チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

いざステープ山へ いざ市場へ

Filed under チェンマイの暮らし

2003 02 02 Sun

 チェンマイ大学正面からステープ山(1676m)にあるお寺(標高1000m)まで走るミニマラソン大会に参加した。距離は12キロ。車でもバイクでも歩きでも上ったことはあるけど、まさか走るとは思わなかった。
 朝6時にスタート。暗闇の中、山から托鉢に下りてきた僧たちが歩いている。その道をゆっくりのぼっていくと、左手に僧侶の像がある。ステープ山に道を作った人で、今でも尊敬されていて、朝からたくさんのタイ人がお線香と花を持ってお祈りに行く所だ。そこで合掌をしてまたのぼっていく。
 中間地点へ行くと赤茶色の袈裟をまとった僧が1人座っていた。前を通り過ぎる時に合掌すると、タタラのようなものに聖水をつけ、頭にパッパッとかけて健闘を祈ってくれた。んー、タイだなあ。エネルギーをもらう。
 坂はそうきつくないけど、最後の1キロは苛めのごとくすごく急で、心臓が破裂するかと思うくらいバクバク。それでもなんとか無事ゴール。タイムは1時間35分。ちょっと休憩して、炊き出しの豆乳、油條(揚げドーナツ)、お粥を食べた。
 少し回復してから今度は290段の階段を上がり、お寺をお参りした。つい最近まで無料だったのに、今日行ったらなんと外国人は入場料を30バーツ払うシステムに変わっていた。もちろんタイ人のふりをして入ったけど、かなり悲しい出来事。
 お寺でハスの花とお線香を買って友達とお祈り。一緒にお祈りすると来世で再会できるらしい。だったら来世もまた皆と一緒にどこかの国で走っているのかなあ...なんて。
 アパートに帰ってシャワーを浴びるとお腹が空いてきた。さっき食べたのに。友達に笑いながら言うと、友達も寝ようと思ったけどペコペコで寝られないと言う。意見が一致したのでいざ市場へ。もち米やらパパイヤサラダ、揚げ豚などを山のように買い込んで、朝の10時半にもう昼ごはんを食べ始めた。これまたうま~いんだな、運動後の食事は!
 その後彼女は満足して朝寝開始。私はこっそり足マッサージに行ったのだ。あー、極楽、極楽。



  1. 2003/02/02(日) |
  2. チェンマイの暮らし
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/174-e723559f
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事