チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

こだわりの美容院、Shizen Hair Salon

Filed under チェンマイの店

2016 07 19 Tue

バーン・カーンワット
以前ブログでも紹介したことがある、バーン・カーンワット
オーナーのジムさんと陶芸家のビッグさんが創り出した心地よい空間がある場所だ。
13軒ある家はカフェや絵画、レストランなどになっていて、
各オーナーは1階で店を開き、2階に住んでいる。
12月に映画祭を開催したり、日曜日に小さな市場を開いたり、
時々ワークショップを行ったりしている。

Shizen
その1軒が7、8カ月前にオープンした美容院、「Shizen Hair Salon」。

プライちゃん
オーナーはプロイちゃん。
バンコクの日本の美容院、Rikyu Boyで3年間働いていた女性だ。
チェンマイに遊びに来てバーン・カーンワットを何度か探したけど見つけることができず、
3度探してもなかったら縁がないと思って帰ろうと思った矢先、
やっとこの場所にたどり着いたという。
そしてたまたま入った店のおばさんに声をかけられる。
「もう私は年をとって店を閉めるから、あなたやらない?」と。
遊びに来ただけで別に店舗を探していたわけではないし、
バンコクでは美容師として活躍しだしている時期。
考えたが、この場所を一目で気に入り、チェンマイに移ることを決意する。
ただ、この場所は共同生活をしているから、他の仲間と協力し合い、
皆と仲良くできる人でないといけなく、
面接したり、審査があったりと、決まるまでに数カ月かかったという。
もうダメかなと思ったらOKサインが出て、今に至る。

店で使っている製品はバンコクのRikyu Boyで使っていた自然のもの。
それぞれの髪質を考えて使い分けている。
シャンプーをしてもらうと、エッセンシャルオイルの優しい香りが漂ってくる。
カットは、ドライカット。
乾いた髪の毛をその人の髪質に合わせて丁寧にカットをしていく。
その他、セットやパーマ、カラリングなどある。
シャンプーの指使いが心地良く、
髪に良い製品を使用し、カットも上手いが、
何よりもプライちゃんの笑顔と優しさが良くてリピートしたくなってしまう美容院だ。

【情報】
カット 700B
シャンプー&ブロー 250B~
カラー 1000B~
FB Shizenhairsalon
*予約は 092-398-2772 (英語・タイ語・日本語少々)
*月曜日休み





  1. 2016/07/19(火) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:0


コメント

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。