チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ジャトゥカームラーマテープのお守り

Filed under   *特別な行事

2007 10 01 Mon

儀式
この時期、チェンマイのあちこちでお祭りがある。
だいたいどこかのお寺で何かの行事をしているので、ふらりと立ち寄る。
どれもランナーのもので興味深いけど、悲しいことによく意味がわからない。
近くのおじちゃんやおばあちゃんに話を聞くが、
バリバリの北部弁を喋るので、私は笑うことしかできない。
普段から周りの人が北部弁を話しているものの、
勘を働かせて2?3割の理解力だろうか。

お守りの儀式と長寿式
だから家に帰ってから、ランナーの伝統が書かれた本を引っ張り出してきて読む。
でも、これまた宗教用語や丁寧語がたくさん出てくるのでよくわからない。
もっとタイ語を勉強する必要があるなと反省しつつ、
タイ人の友達に本を読んでもらうが、彼らもよくわからないらしい。
単語をつっかえつっかえ読んで、こんな意味じゃない?と彼らなりの仮説を立てる。
まあ、考えてみたら、
私も神社やお寺の行事ごとを日本語でさらっと読めるかというと非常に怪しい。
あれこれとお祭りに出かけるものの、全然消化しきれていなくてすっきりしない。
もっともっとタイ語も北部弁もうまくなりたい。

粘土をこねる
前置きが長くなったけど、
今回行ったのが今大人気のジャトゥカームラーマテープのお守りを作る儀式。
このお守りをつけていて災難から逃れた、幸運なことがあったなどといった
ニュースが新聞に度々載っている。
発祥はタイ南部のナコンシータマラート県だけど、
その効果が人気を呼び、この頃は各地のお寺で作られている。
この人は緑色の粘土を叩いてこねている最中。

型に入れる
丸めて型に入れて押す。
ブラシで余分なカスを取り除く。
出す時に注意しないとぐにゃっと潰れて失敗する。

ジャトゥカームラーマテープジャトゥカームラーマテープ
うまく型から抜くとこういうふうになる。
これがジャトゥカームラーマテープ像。
この後、乾燥させて、焼く(と思う)。

お守りおじさん
会場に集まったお守りおじさん。
体中にお守りがついているので、歩くたびにカシャカシャ音がする。

体中お守り
もちろん帽子にも!
1つでもずしりと重いので、これだけつけると相当な重さだろう。
一体どれだけのご利益があることだろうか。



  1. 2007/10/01(月) |
  2.   *特別な行事
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/18-e5354972
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事