FC2ブログ

チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

コムローイの数は64,000個!

Filed under   *ローイクラトン

2018 11 19 Mon

komloy_201811200051372e7.jpg
もうすぐローイクラトン。
街中はカラフルな提灯や旗が増えてきた。
年々派手になっている気がするが、コムローイもしかり。
一大観光ビジネスとなり、一斉にコムローイをあげる会場が増え、どんどんツアーが組まれている。
入場料は3000バーツ(約12,500円)前後~24,000円ぐらいまでとびっくりする値段になってきた。(以前、大きな会場で一斉にあげていたのは1カ所のみ、無料)
コムローイが空を漂う光景は見事だけど、この値段だと地元の人はそうそう行かれないだろう。
「ただの紙(熱気球)にそんなお金を払ってどうする?」
そんな地元の人のコメントを読んだ。
なるほど。
(とはいえ、一見の価値はある)

以前は、好きな場所で好きな時にコムローイをあげることができたが、今は数が半端ではないので申請しないといけなくなったらしい。
勝手にコムローイを販売したり、飛ばしたりすると、3年の懲役刑、もしくは1万バーツの罰金、もしくは両方が課せられるとか。
コムローイにも規制ができ、自然素材で、サイズは直径90㎝以下、高さ140㎝以下、8分で燃料が燃え尽きて落ちること、爆竹をつけないこと、などなど。

今までみたいに川沿いやお寺であげていいのかな……。
地元の人はどこで飛ばせるのかな。
いつものように抜け道があるのかな。
などと想像してしまう。

komloy2.jpg
今年はコムローイの数がさらに増え、今の時点でわかっているだけでなんと64,000個!
1つの会場で3000-4000個だろうが、それでもメーリムが合計18,650個、チェンマイ市が合計16,000個、などなど相当な数が空に舞うはずだ。

コムローイがエンジンに巻き込まれたら危ないから、この時期は、飛行機がキャンセルされる。
今年はすでに60便がキャンセルされ、88便が18時前の時間に変更したとか。

火事になったり、コムローイのゴミの山ができたり……、課題は多いが、やっぱり美しいし、とても幻想的。
さて、今年の夜空はどんな景色を楽しめるだろう。




  1. 2018/11/19(月) |
  2.   *ローイクラトン
  3. | comment:0


コメント

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事