チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

オークパンサー(出安居)

Filed under   *仏教行事

2007 10 26 Fri

托鉢暦上では今日が雨季明け。
今年はあまり雨が降らなかったのにこれから5月まで雨が降らないかと思うとちょっと息苦しくなる。

気温は冬に入る気配を感じる20度ほど。
朝晩はバイクに乗ると寒くて体が硬くなる。
でも、日中は30度を越える。


花台に花、お線香、お金をのせる早朝、近くのお寺へ行ってきた。
休日ではないので、カオパンサー(入安居/雨季入り)より人は少ないが、民族衣装に身を包んだチェンマイ人がお花や料理を持って集まっている。
3つある花台(カン・ドーク)にお花、お線香、お金などをのせ、鉢にはもち米、おかず、お菓子などの食料品を入れていく。
外では僧たちが托鉢に出ているし、普段より喜捨する人も多いから、食べきれないぐらいの料理が集まる。


料理を供えるインスタントラーメンや豆乳、春雨などの既製品は保存がきくが、手作りのお惣菜やお菓子はすぐ食べないと腐ってしまう。
山積みにされた料理を見ると、
「こうやってゲーン・ホッがうまれたんだな」と実感する。
お寺に供える料理は真心を込めたものばかりだ。
だけど昔は冷蔵庫がなかったから保存ができない。
でも捨てるのはもったいない……、と集まってきた料理を全部混ぜ、新たにナムプラーや唐辛子、春雨、筍を足し、匂いを消すためにコブミカンの葉やレモングラス、カレー粉を入れて調理したのが「ゲーン・ホッ」の誕生だとか。
現在は食があふれかえっているからどうしているのだろう。



  1. 2007/10/26(金) |
  2.   *仏教行事
  3. | comment:2


コメント

リニューアルおめでとう!

HPリニューアルおめでとう!!
デザインも、内容もさらにパワーアップだね~

昨日まで仕事で沖縄行ってました。
mariちゃんとはじめて沖縄で会ってから
数えてみたら、ちょうど12年なんだね、びっくり。
お互い、12年前に今の自分達の姿は
想像出来なかったね~~
  1. 2007/10/31(水) 06:21 |
  2. URL |
  3. おはる #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

ありがとう!
12年か。あの頃の自分たちより少しは成長しているかな。
はじーに会いたいです。
  1. 2007/10/31(水) 10:25 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事