チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ラープ

Filed under   *北タイ料理

2005 04 24 Sun

ラープ  アパートの駐車場の工事が始まった。手伝いに来た人にふるまうためと、友達のお母さんがラープを作った。ラープというのは、挽き肉料理。東北にもあるけど、北部のものはスパイスをふんだんに使っている。生肉を塊で買ってきて、それを包丁で細かく細かくする。それに生血を加え、スパイスやハーブを混ぜて食べる。そう、生で。今日は水牛と牛を混ぜたものだけど、よく豚肉で作る。
 以前はお祝い事やもてなし料理として作っていたけど、現在では食堂で気軽に口にできる。お酒のおつまみとして男性に根強い人気がある。しかし、生。ましてや豚肉なんて・・・・・・。話のタネに食べてみたことがある。偏見さえなければ、意外や意外、これが美味しい。スパイスがきいたネギトロのようだ。十種類以上のスパイスがお肉の旨みを存分に引き出していて、後を引く味。でも生。やはり回虫が気になる。
 もっとも、それを炒めて食べることもでき、そちらは都会っ子でも女性でも喜んで食べる。もち米と食べると、最高の相性。
 だけど、ラープを作る過程というのはちょっと恐ろしい。まな板の上で包丁をトントントントントンと動かし、血を混ぜては細かくする。血が床に飛び散り、ホラー映画より生々しい。



  1. 2005/04/24(日) |
  2.   *北タイ料理
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/442-08cb0913
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事