チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

防臭液の効果

Filed under 生き物たち

2005 03 25 Fri

自然食品の店で肥料を買った。
茶褐色の液体が1リットルのペットボトルに入っていて、18バーツ(約60円)。
本当は「防臭用」らしいが、植物に使ってもいいと店の人が言う。
そう言われてみれば、竹酢のようで、日本にもありそうだ。
ボトルには、ゴミ箱、流しなどの周りにまけばいいと書いてある。
しかし、蓋を開けて後悔。プシュッという音とともに、生ゴミが腐ったような匂いがしてきたのだ。
鼻が曲がるというのはこういうことを言うのだろう。
中のものが発酵しすぎているのか? それとも最初だけなのか?

とりあえず、ベランダにある植木鉢5、6個にやってみた。
強烈な匂いだ。
マンゴーやバナナやスイカなどをボトルの中に入れて、太陽に1ヶ月さらしていたような臭さだ。
朝やったのに、昼になっても、夜になっても、腐った匂いはベランダ中に漂っている。
ベランダについている風呂場に入ると、匂いが充満して息ができないし、熱風とともに部屋に入ってくる。
冗談抜きに臭い。
ベランダに干しておいた洗濯物にも匂いがついた。
肥料としての効果は別として、「防臭用」ではないのは確かだ。



  1. 2005/03/25(金) |
  2. 生き物たち
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/463-928a58de
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事