チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

国民の権利

Filed under チェンマイの家族・ご近所さん

2008 03 02 Sun

友達のお父さんは無事、輸血をしてもらい、
だいぶ顔色が良くなり、熱も下がったそうだ。
ご飯も食べてよくなった。
後は検査結果を待つのみ。

友達はまだ昨日の怒りがさめきらず、
私の顔を見るとまた北部弁でまくしたてる。
彼女の洗濯屋には医者も看護士も来るので、
自分がしたことが正しかったか聞いている。
「医者も看護婦さんも私がしたことはもっともだと言っとるよ。
あの看護婦の態度はあかん! 血圧や体温を測っても、
こっちが聞くまで教えてくれへんし、聞いても無視したでー!
田舎モンだと思ってなめてるんちゃう?!」
話しているうちにまた怒りがこみ上げてきている。
「人脈を使う人もおるけど、私は国民の権利を使うでー!!」

彼女はお見舞いを遠慮していたものの、
やっぱり気になり、夕方、甥っ子を連れて行ってきた。
お父さんの元気そうな様子を見て安心していたけど、
帰ってきて私の顔を見るなり、
「昨日の看護婦は私の顔を見ようともせーへん。
他の看護士たちも。まだまだ言いたいことぎょーさんあったけど、
お父さんがかわいそうやったからこっちも知らん顔しとったわー」
と毒づいていた。
「治療を受けるのは国民の権利やでー」
もっともだ。

梨
日本語訳の方言はいい加減です。 



  1. 2008/03/02(日) |
  2. チェンマイの家族・ご近所さん
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/536-db92c3b8
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事