チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

梅の贈り物

Filed under   *手料理

2008 03 17 Mon

梅
ほんの数日前、梅を2キロ買った。
タイ人はあまり梅を食べないし、山でしか育たないので一般には出回っていないけど、山へ行けば手に入れることができる。

ーといってもなかなかそんな機会はない。
だけど、先日、有機野菜を丹精込めて作っている日本人の男性が山から持ってきてくれた。毎週金曜日に無農薬のゴボウやシソ、ししとうなどを市内に売りに来てくれる人だ。

ほうれん草やブロッコリー、里芋、トマトなどをカゴに入れていると、どっさり梅が入った袋が目についた。小さめだけど、まさしく梅だ。
あまり長い間見ていないものを見ると不思議と懐かしくなる。そのうえ、日本人のおじさんやおばさんが梅酒や梅干を作るといってたくさん買っていたこともあり、私も欲しくなった。
梅酒や梅酢はうちの母が毎年漬けているのでなんとなく要領はわかるけど、梅干は作ったことがない。
買うのどうしようかな……と迷っていたら、おじさんやおばさんが
「梅干は梅酒より簡単よ!」
と言って、作り方を教えてくれたので、すっかりその気になったのだ。

梅干帰ってからネットでも検索し、梅干1キロと梅シロップ1キロを作ることにした。
梅干は炊き立てのご飯と、そして梅シロップはソーダ水で割って飲めば、これからの暑い季節にスッキリ爽やかな気分になるだろうなあ……と期待して。
おじさんとおばさんが言っていた通り、本当に梅干は簡単!
洗って、ヘタをとって、塩で漬けるだけ。そして1ヶ月ぐらいして、天日に干せば出来上がり! (タイは暑いからもっと早いかも)
梅シロップは砂糖につけて10日ほどしたらできあがり。
どうなるか分からないけど、うまくいったら来年の梅の時期に倍の量を作ってみよう。



  1. 2008/03/17(月) |
  2.   *手料理
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/545-20dbc6d3
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事