チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

信じる者は救われる、かな?

Filed under ハーブ

2003 07 11 Fri

 この間知り合いの店で、きな粉色の粉を買った。ハーブやサンゴが原料で、ライムやタマリンド、ハチミツを混ぜて使うという。何やら虫刺されの痕やアザ、シミを薄くしたり、古い角質を取ったりするそうだ。顔でも体でもどこにつけてもいい。
 興味があったのでそれを1パック購入して、早速ライムと混ぜてみた。泡がぶくぶくぶくとたち、白身を泡立てたメレンゲのようになる。色は黄土色でちょっと「下痢気味」な感じ……。でももちろんそんな匂いはしないで、薬草の匂いだが。
 ライムで肌がかぶれないか心配しながらも、顔と腕にぬりぬり。ちょっと濃い目の「黄色人種」という顔になる。しみることもヒリヒリすることもなく、5分もすると乾いた。後は流しておしまい。
 お肌ツルツル! と言いたいところだけど、正直言って効果があったのかよく分からない。きっと長く使えば何か変化があるのかもしれない。これでシミと日焼けが薄くなると信じてしばらく使ってみよう。



  1. 2003/07/11(金) |
  2. ハーブ
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/575-1cc90c27
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事