チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ンガー・キーモーン(エゴマ)

Filed under   *北タイ料理

2007 01 05 Fri

エゴマ混ぜ
チェンマイの人が好んでもち米に混ぜるンガー・キーモーンというゴマがある。
茶色で真ん丸い形をしていて、ゴマより少し小さい。
それを潰して、塩と混ぜ、もち米に和えて食べる。
ふわ?っとどこか懐かしい香りが鼻に抜ける。
「ゴマ」(ンガー)とタイ語ではつくけど、日本語にするとシソの種。
日本のものと同じかは定かでないけど、親しみがあるのはそのせいかもしれない。
これを常備して、フリカケ代わりに白いご飯にかけると、とてもおいしい。

えごま
今日、街を歩いていると、種のままのものを見かけた。
既に潰して塩と混ぜてあるものを買えば楽なんだけど、
自分で潰したほうが新鮮で香りがいいかなと買ってみた。
 石うすがないので、袋に入ったまま、トンカチでトントンと叩く。
簡単につぶれるけど、1袋分潰すのは意外と時間がかかる。
チェンマイに来てから、すっかり手抜き生活が板についているので、
ちょっとした「スローライフ」がすご?いスローに感じられる。

15分ぐらいトントンして、モンゴルの岩塩と混ぜ、瓶に入れ出来上がり。
たかだか15分の単調な作業だけど、
やっぱり手間をかけるものっていいなと改めて思った。
虫やトゥッケ(大トカゲ)は苦手だけど、いい加減アパート暮らしを止めて、
土に近い暮らしをしたいなぁ。



  1. 2007/01/05(金) |
  2.   *北タイ料理
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/60-e7619e52
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事