チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

Filed under チェンマイの暮らし

2004 04 22 Thu

パン 私はパンが大好き。おい味しいパン屋さんを探し回るのが趣味。沖縄にいた時も、「あそこのパン屋がおいしい!」と聞くと、どこまででも運転して買いに行った。当初は、まだ硬いパンとか重いパンとかを売る店より、柔らかいものが主流だった。だから大概行くとガッカリすることが多かった。それでも、沖縄市の基地近くに1軒、那覇市の職場の近くに1軒、おいしい店があり、よく焼き立てのパンをハフハフいいおながら食べていた。
 パン屋さんの本を眺めては、大阪や東京のパン屋さんに想いをよせていた。でも、神奈川の実家に帰ると、結局は電車に乗ってまで買いに行く気にはならかったけど。幸い、近所にフランス人が焼いているパン屋があるので、そこに通っている。
 そしてチェンマイ。ふにゃふにゃ。あま?い。パサパサ。なぜか賞味期限が1ヶ月・・・。ならば一層のこと自分で作るか、と思った。
 それでも、あっちこっち歩き回ると、そこそこいける店に行き当たる。特に欧米人向けに作っているところはまあおいしい。食パンが甘くないだけでも嬉しい。タイ人が作っているところでも、「ここのシナモンロールはぴか一!」「ここのキャロットケーキはチェンマイ一!」「あそこのベーグルはいける」「あの店のナンブレッドは後をひく」などあり、その時の気分でバイクを走らせるバラエティーはある。
 今日はデリバリーをしてくれるお店から頼んでみた。メロンパンとかシュトーレンとかクロワッサンとかを試しに注文してみた。値段も10B(約30円)からと手頃。
 写真だけで現物はどうかなと思ったけど、これがかなりおいしい。カリッとフワッとパリッとしていて、旨?い。もっとも、「旨い」というのは、自分の好みの問題なんだけど、でもレベルは高いと思う。来年にはマンダリン・オリエンタルのパン屋もオープンするというし、しばらくはささやかな幸せを味わえそうだ。



  1. 2004/04/22(木) |
  2. チェンマイの暮らし
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/608-a5d02c3c
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事