チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

スポンサーサイト

Filed under スポンサー広告

-- -- -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

メーン・マン探しはおいしさの研究のため

Filed under チェンマイの風物詩

2008 05 01 Thu

何かな
この頃、夕方になるとこういう不審な動きをした人たちをよく見かける。
下を向きながらうろうろしたり、突然走り出して手を振ったり、ロウソクを持っていたり、
地面にしゃがみこんだり……。

何かな何かな
こちらは家族。
何をしているのだろうか。

えいっ
そしてみんな必ずボトルを持っている。
穴に手を伸ばして……。

捕まえたぞ
えいっ、捕まえたぞ。
穴から出てきたのは、メーン・マン。
蟻の一種だ。
周りにいっぱいいるのは赤蟻。
実は雨季に入る前、5月頃になると、このメーン・マンが巣から出てくる。
そしてそれを狙ってチェンマイ人が集まってくるのだ。
なぜ?
もちろん、食べるため! 
1年に1度の珍味だ。
オスとメスがいるが、メスのほうが太っていておいしいとか。

穴から出てくる
雨上がりの夕方に特に多く出てくる。
じっと地面を見ていると、ふらふらっと蛍のように飛ぶので、パンと手で叩いて地面に落とし、それを獲る。
でも、赤蟻がいっぱいいる穴を探し、その前でじっと待っていれば、次から次へとメーン・マンが出てくるので、それを捕まえるほうが早い。
赤蟻に指を噛まれても、珍味のためなら苦にならないとか。
このメーン・マン、ずっと穴の中で過ごし、初めて外界へ出たと思ったら、飛ぶことも知らずに捕まっちゃうんだな…。 

収穫したメーン・マン
私も友達と一緒に座り込む。
虫が苦手な私は
「あっちにいるよ! こっち!」
と指示するだけ。
「何をしているんですか?」
若者や他の地方の人が聞いてくる。
1人の男性はメーン・マンが入ったボトルを見て、
「何の研究をしているんですか?」
と標準語で聞いてきた。
あまりに真面目な顔なので困ったが、
「どうやったらおいしく食べられるかの研究かな」
笑いながら友達が答えたら、ぎょっとしていた。

↑1時間ぐらいでこれぐらいの収穫。
食べ方の話はまた次回。
メーン・マンの料理はこちらをクリック

メーン・マオ
ちなみに、昨日の日記で書いたのは、メーン・マオ。
こんな虫。
体が小さめで食べるところが少ない。
これよりメーン・マンのほうが食べたいかも。



  1. 2008/05/01(木) |
  2. チェンマイの風物詩
  3. | trackback:0
  4. | comment:2


コメント

「どうやったらおいしく食べられるかの研究かな」・・・笑った!!
PWでしょ、そういうことを言うのは。うらやましい!
  1. 2008/05/01(木) 23:14 |
  2. URL |
  3. ぽ #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

学者肌のぽも題材にどう?
  1. 2008/05/01(木) 23:17 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/647-00c18d5e
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。