チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ワンウィエン1日目

Filed under   *ラオス

2006 11 06 Mon

ラオス・ワンウィエン 朝、早起きし、私だけタイ領事館へ歩いて行く。受付時間が終わると、並んでいても「ここまで!」と窓口を閉めてしまうので、朝一で出かけた。既に10人ほど来ていたが、スムーズに作業は終わり、急いでホテルに戻る。早く終わったら、ワンウィエン(Vang Vieng)という町まで足を伸ばそうと考えていたからだ。そこはビエンチャンから北へバスで約3時間いったところで、桂林のように岩山がそびえ立つ風光明媚なところと聞く。ビエンチャンにいてもすることがないので、そこへ行くことにした。
 くねくねした山道を走り、暗くなってからワンウィエンに到着。遅かったこともあり、連れて行かれた川沿いのコテージに泊まることにした。シャワーを浴び、川に面したレストランで夕食。月に照らされた岩山と川にうっとりする私の横で、テレビに目がいくW。
「ここまで来たんだから、テレビなんか見ないでもっと景色を楽しみなよ!」
 と私が言うと、へへへと笑うけど、田舎育ちのWにとって、そう珍しいものではないらしい。それはそうかもしれない。以前、私がホテルで働いていた時、九州から来たお客さんがホテルの真ん中に作られた田んぼを見て、
「なんで外国人はこんなものを見て喜ぶんだろうね。わしの田舎は田んぼだらけで全然珍しくもなんともないのになぁ」
 と言っていた。確かに私も以前、インドネシアやタイを旅行した時は感動したけど、チェンマイに住んでからはその景色が日常になった。生まれながらそういう風景を見ているWにとっては、ヨーロッパなどの景色のほうが新鮮なのかもしれない。

【情報】
☆ビザ申請:8:30-11:30(?) 観光ビザ 1000B【カラー写真2枚、パスポートのコピー(写真のページ)、申請書(ネットでダウンロード可)】
☆ビザ受け取り:13:00-15:00



  1. 2006/11/06(月) |
  2.   *ラオス
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/70-ede4cfc9
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事