チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

芽がにょきにょき

Filed under チェンマイの観光スポット

2008 05 14 Wed

スワン・ルカチャート
ここのところ毎日雨がしとしとと降っている。
乾季の間にすっかり枯れて茶色くなっていた木々も青々としてきた。
ウォーキングのため、少しドイステープを登ってみたけど、木々が生き生きとしている。
空気がきれいになったので遠くの山脈も見え、チェンマイが盆地だということを思い出す。

トン・ヤーンここはチェンマイ動物園の横にあるスワン・ルカチャートという公園。
広くはないけど、見上げるような大きな木々が生い茂っていて、運動をするにはもってこいの場所。
夕方ジョギングをする人も多い。
メーン・マンを獲ったのもここだ。
(メーン・マンの季節は数日間で終わってしまった。珍味であるわけだ)

新芽バリットマイやマゴークといった食べられる実がなる木やきれいな花が咲く木などがある。
リスが食べなかったものは地面に落ち、にょきにょきと芽を出す。
ちょっと見えにくいけど、この写真は赤い花が咲く木の芽だ。
あっちこっちに若草色の芽が出ている。
生命力を感じる。
これから踏まれずに育てば、数年後には見事な花を咲かせるだろう。

アップン・ムアンそして私のベランダに植えておいたアップン・ムアンも顔を出した。
3月に食べた後の種を植えておいたやつだ。
森の木だからか、なかなか芽を出さなかったし、土から出て双葉を開くまでにずいぶんかかった。
自然の生命力に感動。



  1. 2008/05/14(水) |
  2. チェンマイの観光スポット
  3. | trackback:0
  4. | comment:6


コメント

チェンマイでジョギング

僕は雨の日以外はジョギングしているのです。それで、チェンマイに長期でステイした際には、チェンマイでジョギングしようと考えています。そんなこと考えている僕にまりさん、いい情報教えていただきました。なんか写真で見ても、さわやかそうで走りやすそうですねえ~。走った後のビアシンを思うと・・・もうゴックンものです。(^v^)
  1. 2008/05/16(金) 12:16 |
  2. URL |
  3. ナーン #4/ZU6LZ6
  4. [ 編集]

ちょっと蚊が多いですが、止まらなければ大丈夫です(!)。
暑い日でも木が日陰になって気持ちいいですよ~。
  1. 2008/05/16(金) 16:10 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

チェンマイを調べていてこちらのBlogに辿り着きました♪
チェンマイへ行く際には参考にさせてもらいます!!
1人でも安全でお手ごろ価格のゲストハウスなんて紹介してもらえたら嬉しいなぁ~
  1. 2008/05/17(土) 13:17 |
  2. URL |
  3. Chang★ #-
  4. [ 編集]

はじめまして!
ゲストハウスですが、実は利用することがないのでよく知らないのです…。
ただ、ターペー界隈とソムペット市場近辺には手頃なゲストハウスがたくさんあるので、部屋を見せてもらってから決めるのもいいかと思います。
ニマンヘミン界隈もゲストハウスがありますが、こちらは少し高めで800B前後です。
あまり参考にならなくてすみません!
  1. 2008/05/17(土) 17:26 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

参考にさせてもらいます!!
って、日程は未定ですけどね♪
英語も勿論タイ語も出来ない私ですが
むしょうにゲストハウスを利用したくって・・・
前回の旅行でとってもチェンマイが気に入り、
次回は違うスタイルの旅行が出来ればなぁ・・・
と計画してます♪
  1. 2008/05/17(土) 18:36 |
  2. URL |
  3. Chang★ #-
  4. [ 編集]

ゲストハウスは旅人たちと情報交換したり、友達になったりできて面白いですよね。
私は以前、海外旅行するとよくドーミトリーに泊まっていました。
疲れるといえば疲れるのですが、面白い出会いもあるので、それはそれで楽しかったです。
またチェンマイに遊びに来てくださいね!
  1. 2008/05/18(日) 00:02 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/709-e2ef16f0
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事