チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ヤミくじで一攫千金

Filed under     ◎サムイ島

2002 07 16 Tue

毎月1日と16日は宝くじ発表の日。
タイでの宝くじ人気は日本に劣らず、一攫千金を狙う人々が大枚をはたく。
街の宝くじ売りに人が群がっているのをよく目にする。

政府が出している「正式」の宝くじとは別に、
裏で「正式でない」(「違法」ともいう)ヤミくじがある。
発表当日になるとヤミくじ売りがふらりと顔なじみの所に現れ、
ノートになにやら番号を記入して、お金をもらって帰って行く。
そして発表の午後3時が過ぎると当選者にお金を持って来るのだ。

政府が出している宝くじは6桁の番号があり、1等が当たれば600万バーツ、
日本でいう1億円宝くじに相応するものだろう。
ヤミくじの場合はいろいろな賭け方があるけど、下3桁で遊ぶことが多い。
自分が選んだいくつかの3桁の数字をヤミくじ売りに言うと、
それを彼がカーボン紙を敷いたノートに記入し、サインをしてコピーをくれる。
1つの数字に対し20バーツ(約60円)でも100バーツでもいくらでも賭けられる。
20バーツ賭けて当たると1万バーツ(約3万円)、100バーツで5万バーツだから、
ちょっとした人の半年分の収入が稼げてしまうからあなどれない。

その他にも、賞金は少なくなるけど当たる確立が高くなるのが、
3つの数字さえ当たれば順番はどうでもいいというものもある。
これだと元金60円ほどでも数千円当たることになる。

安く賭けられ、当たる確立も高く、そこそこ稼げ、
しかも発表が早いという条件が揃っている。
だから見えない所で庶民に根強い人気があるのかもしれない。



  1. 2002/07/16(火) |
  2.     ◎サムイ島
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/765-756f209e
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事