チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

耳を澄ませば

Filed under びっくりチェンマイ!

2002 11 13 Wed

コンコンコン
私の2つ隣の部屋あたりからドアをノックする音が聞こえてきた。
コンコンコン
・・・・・
コンコンコン
・・・・・
いくら叩いても誰も出てこない。
叩いている人は中に人がいると確信していて、一向に去る様子がない。
しばらくしてガチャとドアが開いたかと思うと、男性の怒鳴り声。
女性のか細い声も聞こえてきた。
何事かと思って耳を澄ますけど、よく聞こえない。
だけど、男性が激怒し、女性が謝っている様子からきっと
「どこに行っていたんだ! 嘘つくな! 誰と一緒にいたんだ!」
のようなことを言っているのだろう。
時々女性の腕を叩いているのかピシャと軽く叩く音がする。
おい、暴力はいかんぞ! と思いつつ、様子を伺う。
犬も食わない夫婦喧嘩なのか、恋人の喧嘩なのか。
よくあることらしく、20分ぐらいもめた後、シーンとした。
仲直りしたのだろうか。

そういえば以前、アユタヤで遺跡巡りをしていたら
やはり近くの家で夫婦喧嘩をしていた。
私が仏像を眺め、アユタヤ王朝の思いにふけっていると、
背後からガラガラ、ガシャーンと鍋を投げるような音が聞こえてきた。
それに続き、女性の"キー"という鋭い声。
どうやら仏像の横にある家で夫婦喧嘩が始まったらしい。
奥さんが「あんた誰といたのよ! 白状しなさい!」と叫び(想像)、
旦那が「おまえ誤解だよ、誤解!」というように弱々しく答えている(想像)。

昨日はおかまちゃんカップルが明け方大声で喧嘩していて、
眠れなかったと友人はぼやいていた。
情熱の国タイなのかケンカも情熱的(感情的?)だ。



  1. 2002/11/13(水) |
  2. びっくりチェンマイ!
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/817-7d348419
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事