チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

誕生日の托鉢

Filed under 考え方・迷信など

2002 12 10 Tue

今日は友人の33歳の誕生日。
誕生日ぐらいは徳を積もうと、一緒にお坊さんに食べ物を喜捨しに行くことにした。
本当は彼氏と行きたかったらしいが、彼に
「一緒に行った彼女とはいつも別れる」
というジンクスがあるので、急遽私がかりだされた。
「いつも彼はそうなのよ!」キーッ!
と耳にたこができるくらい聞かされる愚痴が長くなりそうだったので、
私は快く引き受けた。

もともと私は托鉢風景が大好き。
だから喜んで朝6時に家を出た。
タイ人が僧たちに食べ物を捧げ、一心に合掌している姿はいつ見ても心が洗われる。
大きなお寺の近くに行くと、朝もやの中、
鉢を抱えた僧たちが後から後から裸足で歩いてきた。
私たちの前に来ると静かに止まり、鉢の蓋を開ける。
そこに私たちは食べ物を入れるけど、
この時は私たちもサンダルを脱いで裸足で地面に立つ。
お祈りをして欲しければそのように告げると、短いお経を唱えてくれるので、
私たちはしゃがんで合掌しながらありがたく聞く。

友達が用意したものは保存がきく、インスタントラーメン、パン、みかん、豆乳、
それにハスの花とお線香。
それを15人分くらい用意し、次から次へと来る僧に捧げては頭をさげた。
周りにも同じような人が何人もいて、
僧の鉢はみるみるうちに食べ物でいっぱいになっていた。

喜捨した後は不思議とシャキッとした気分になるので、
誕生日だけと言わず、毎日してもいいなと思う。



  1. 2002/12/10(火) |
  2. 考え方・迷信など
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/828-b47b29d7
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事