チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ソンクラーン中のSARSは金持ちに!

Filed under チェンマイのニュース

2003 04 15 Tue

この暑いのに、私の身近に咳をしたり、熱があったりと風邪の症状を訴える人が結構いる。
その度に「SARSじゃないの? でもどうせ死ぬならソンクラーン中がいいよ」
なんて会話が飛び交う。
というのも、タクシン首相は新型肝炎(SARS)はタイにないから安心するように
と公言したのだ。
それを証明するように、もし感染して死亡したら100万バーツ(約300万円)、
ソンクラーン中に感染して死亡すれば200万バーツ弔慰金として出すと言ったのだ。
タイでは豪邸が建つ大金。
これでいつ感染しても怖くないと思う反面、
死んでも自分は使えないという現実があるのだ。

それはさておき、なんと私にもその兆候が12日の夕方から出始めた。
とにかく体がだるくて、何をする気力もない。
ただひたすら横になりたいだけ。
早めに布団に入ったけど、夜中は体の節々が痛くてウン、ウン唸るだけで眠れない。
薬局で薬を買おうにも、朝9時を過ぎると水掛けが始まってしまうので買えない。
しょうがないからコンビニで聞くと、解熱剤は置いているというのでそれを購入。
後はパンをかじって薬を飲んでひたすら寝るのみ。
同じアパートの友人も風邪で倒れていたので、一緒にゴロゴロ、風邪のうつしあい。
よくなれば遊びに行こうと思いつつ、体は重いまま。
私 「外国人がSARSで死んでもお金もらえるの?」
友人「さあ」
私 「SARSの症状って高熱? 37.2度だから大丈夫か」
友人「37.2度って平熱じゃん」
なんて友達と会話を交わしながらダラダラ。そういえば
イギリスにいた時もそうだった。
日本人が37度の熱を出しウンウン唸っているのに、医者に
「そんなの平熱です」と返されたケース、多いよな。
タイ人も欧米人並みの体温なのか。

そんなこんなしていたらソンクラーンが終わってしまった。
これぞ寝正月? 
タイのおせち料理を今年は食べそこなってしまった。
ともあれ良いお年を!



  1. 2003/04/15(火) |
  2. チェンマイのニュース
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/858-ac6a7e13
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事