チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ナー・プラーケム

Filed under   *タイ料理

2004 01 24 Sat

カナー・プラーケムホテルの厨房から強烈な匂いがフロントに漂ってきた。クサヤを炒めているような匂い。近くのイスに座っているお客さんは何事かと顔をしかめていた。だけど中華系の人だから、きっと理解できるだろうと憶測する。
タイ人スタッフも、うへ?と言いつつ、「明日の社食は塩魚だね!」と喜んでいる。私も内心やった?!と手を叩く。
最初にタイに来た時は私もこの匂いが苦手だった。屋台でこの匂いがすると食欲が失せたもんだ。それが今では屋台に行く度にこれを注文している。「カナー・プラーケム」という料理で、塩魚を青菜と炒めてある。とてもしょっぱく臭いけど、クセになる味だ。特に海がないチェンマイにいると肉ばかり食べてしまうから、この料理は欠かせないのだ。



  1. 2004/01/24(土) |
  2.   *タイ料理
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/960-78c5a1f0
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事