チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

ドリアン漬け

Filed under   *果物

2008 06 23 Mon

ドリアン小分け売りドリアンがたくさん並ぶ季節になった。
トラックに山積みになって売られているけど、1コ買うには多いという人には写真のようなパック入りもある。
でも、おいしいのは、やっぱり割りたて。
全然クセも臭いもなく、苦手な人でもきっと食べられると思う。
話は変わるけど、この間テレビを見ていたら、ドリアンの出荷風景を映していた。
まず、ドリアンのゴミをきれいに取る。
それで出荷かと思いきや、丸ごとポチャンと防腐剤が入った液につけた。
そして枝の切り口には熟すための促進剤(?)を塗っている。
「ちゃんと許可を得た液体なので大丈夫よ」
と農家の人は言っている。
ドリアンだけでないし、日本でもどこでもにたようなものだろうけど、
あれを見たらちょっと手を出せなくなってしまった。



  1. 2008/06/23(月) |
  2.   *果物
  3. | trackback:0
  4. | comment:2


コメント

私がタイに行ったら、何が何でも食べる「果物」は、「マラコー」「トゥリエン」「ラムヤイ」です。これ等の果物は、昔に比べると改良(私は自然から人工的に改悪された)された果物になってしまいました。「農薬」「ホルモン剤」が、大量に使用されている。話には聴きますが、現場を見たことは有りません。先月も「チャチュンサオ」まで行き、山積みされた「トゥリエン」から、「匂いの良い」のを選び、20cmもある中身6個を、タッパーに入れて持ち帰りました。(検疫申告せずに通関)日本では10cm程の身が、一個380円もします。マサカ「トゥリエン」が、そんな「薬漬け」とは知りませんでした。70歳も過ぎた「爺さん」に、影響は出ないでしょう。が、これからの世代を考えると、取り返しつかぬ事になるのは必至でしょう。
  1. 2008/06/23(月) 18:52 |
  2. URL |
  3. クン・ポー #-
  4. [ 編集]

タッパーに入れると臭いは大丈夫なんですね?!
私は間違えてドリアンを冷蔵庫に入れたことがあり、
その時は中の物全てに臭いがうつってしまい数週間は大変でした。
「体に良いから」といって食べているものが実は逆効果だった……なんてことにならないといいです。
  1. 2008/06/23(月) 20:22 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/968-ca171216
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事