チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

チェンダオ山を登る

Filed under チェンマイの観光スポット

2004 02 15 Sun

チェンダオ山タイで3番目に高いチェンダオ山(約2200m)の登山に連れて行ってもらった。
最後に私が山に登ったのはいつだろうか。
そういえば、5、6年前に富士山に登った。
下山後は1週間ほど階段を下りるのが辛かった。

それからだいぶ体力が落ちているので、少し不安。
リーダーと友達3人、私、ポーター2人、計7人でスタートした。
下から見上げると、岩が突き出ていて凛々しく、とても険しそうだ。
少しだけ登山前に山を走って体力づくりをしたこと、荷物が軽かったこと、リーダーさんの心配り、ポーターの気遣いに助けられ、覚悟していたわりには、ほどよい疲れで登ることができた。
頂上は寒かったけど、夕日が美しくてずっと眺めていた。
お腹が空いていたので、温泉卵に見えて仕方がなかったが。

夜はお粥とラーメンをたらふく食べる。
運動した後はいくらでもお腹に入る、入る。
満腹になり、ふと空を見上げると、満天の星! 
そういえば、中学生の時、ワンゲル部に入っていた。
約15キロの荷物を背負って、「何でこんな苦労して山に登らないといけないんだ? こんな部活やめてやる」とぶつぶつ言いながら北岳に登った。
夜は夜で凍えるように寒く、テントで寝ないといけないかと思うと心まで凍てつくようだった。
でも上を見ると満天の星。
空に隙間がないぐらい星が光っていた。
見ていると流れ星があっちこっちで流れた。
あまり上を見ていると首が痛くなるので、テントに寝転がり、首だけ出してずっと流れ星を数えていたっけ。
今回は寒くてすぐ寝ちゃったけど、でもやっぱり星空はきれいだったな。



  1. 2004/02/15(日) |
  2. チェンマイの観光スポット
  3. | trackback:0
  4. | comment:0


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら↓↓
http://thaifood.blog120.fc2.com/tb.php/979-e46b8e0c
スパムが多いので受信したラックバックは確認・承認後に反映されます。関連のない記事のTBはもちろん、本文中に言及リンクの無いTBも受け付けられません。
トラックバックとは
「あなたの記事を参照した記事を書いたのでリンクしましたよ」というお知らせ機能です。

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事