チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

指先の動きにうっとりするフェイシャル

Filed under チェンマイの店

2015 11 11 Wed

Golden Leaf Spa
「どこか良いマッサージ店を知りませんか?」
タイに遊びに来る人によく聞かれる。
マッサージ屋さんはありとあらゆるところにあるけれど、
ではどこが上手いか?というと返事に困る。
「店」というよりは「マッサージ師」によりけりなので
満足いくサービスを受けるにはやはり、指名するのが一番だ。

フェイシャルも同じで、その人の技術で終わった時の気分が全然違う。
ーといっても、私はほとんどフェイシャルはしないが、
それでも可能なら「毎日受けたいなぁ……」、
と思うのがGolden Leaf Spaのノイさんのフェイシャル。
彼女の指先は天使のように優しく、ツボにはグッと力を入れるという、
その強弱がなんとも絶妙で、
「もう好きにしてください」と身も心も任せてしまうほど。

ふわっふわの泡で洗浄
あまりの気持ち良さに気づいたら寝ていて
どんなトリートメントをしてもらったのか覚えていないことも多いが、
肌にハリが出たり、白くなったり、たるみが軽減されていたりと効果が出る。
(でもバイクに乗っているのですぐ黒くなってしまうが……。)

人気があるのは、フェイシャルとデコルテのトータル基礎コースの炭酸パック。
皮膚の新陳代謝が促進され、ニキビ、シミ、アトピーなどにもいいという。
美白や保湿など肌質に合わせてトリートメントしてもらえる。
また、温熱療法コースもいいそうで、
顔の血流を良くすることで細胞を活性化し、たるみやクマなどに効果があるとか。
コースに追加で、ぐぐっとツボを刺激する「経絡ヘッドマッサージ」を受けると
さらに顔の歪みも矯正され、顔のリフトアップにいいそうだ。
話を聞いていると、どれも受けたくなってくる。

韓国のよもぎ蒸しでポカポカに
基礎コース、トータル基礎コース、アンチエイジング、デトックス、ピーリング、
経絡、韓国よもぎ蒸しなど、美白・シワ・シミ・くすみ・たるみなどの美肌だけでなく、
根本的に体を改善するトリートメントなどもいろいろあるので、
悩んだらノイさんに相談するのがいい。
ニコニコしているノイさんと話しているだけでもリラックスしてくる。
ちなみにノイさんは日本でエステティシャンとして10年以上働いているので
日本語はペラペラ。

【場所】市外。ミーチョークプラザの近く。メールにて地図を請求。トゥクトゥクやタクシー要手配。
【連絡先】noiduncan02@gmail.com(日本語可)
【値段】基礎コース(約50分・850B)、炭酸パックコース(約70分・1050B~)
*完全予約制(女性のみ)
*人気があるので、旅行を考えている人は早目に予約したほうがいいかも。



  1. 2015/11/11(水) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:0

Farmer's Marketのパイローム市場

Filed under チェンマイの店

2015 11 03 Tue

パイローム市場
市内からちょっとはずれたところにパイローム市場がある。
土曜日の朝にだけ開かれる市場だ。

パイローム市場
前はひっそりしていたけど、テレビや雑誌で紹介されたため、
今ではこの通り。
朝7:30に門がオープンするのに、6:30にはすでに人、人、人。
門が開けばこの通り。
人に酔いそうなほど。

ヨーグルトドリンク
オーガニックの牛乳や飲むヨーグルトが売っている。

ピーナッツバター
手作りのピーナッツバター。
砂糖が入っていないので料理にもいい。
他にも手作りジャムやお菓子、ドリンク、コーヒーなどいろいろなブースがある。
どれも安全で栄養にこだわったものばかり。

パン
人気なのはNana Bakeryのパン。
クロワッサンやデニッシュ、ピザなどがずらりと並ぶ。

パン
これ目当ての人も多く、門では整理券を配っていて、
それを元に順番にパンを売っている。
数百人が待っているので、途中でギブアップする人も。
プレーンのクロワッサンは大きめで1つ20Bとお手頃。

Nana Bakery
そんな行列に並べない!という人は、
市内にもお店があるのでそちらがオススメ。
Nana Bakeryといって、チャーンキアン(チェンマイ大学の方角)、
ノーンホーイ、サンティタム(チャーンプアック)に支店を出している。
こちらは少しサイズが小さ目で12B。
外はカリッとしたフランスのクロワッサンを食べられる。

【場所】パイローム市場
Huay Kaew Roadをチェンマイ大学に向かう。プーカム交差点を右折。
運河沿いに直進。コンベンションセンターの道を左折。
突き当りを左に行ったところ。
地図はここをクリック



  1. 2015/11/03(火) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:2

ベジタリアン・レストランのクンチューン

Filed under チェンマイの店

2015 10 26 Mon

クンチューン
この間すごく久しぶりにベジタリアン・レストランの「クンチューン」へ行ってきた。
ニマンヘミンにあった時は便利だったので野菜が不足するとよく行っていた。
だけど、今の場所に移ってからは足が遠のいた。

クンチューン
ーといっても市内にあるので行きやすい。
カントークディナーショーで有名なオールドチェンマイ・カルチャーセンター内にあるので
旧市街からバイクで数分。
木造の趣のある店だ。
ニマンヘミンにあった時のスタイリッシュな雰囲気とはまた全然違う。

クンチューン
種類は北部料理のスープや野菜ディップ、炒めもの、麺類、
サラダ、果物、デザートなどなど。
ビュッフェスタイルなので、好きなものを少しずつ食べられる。
これで1人169B。
食堂だった頃から知っているので、値段が倍以上になったので驚くが、
内容も変わってきているし、
家賃も素材も値上がりしているので妥当なのかもしれない。
オーナーによると、近々ガートファランに移転するそうだ。
ハンドン方面なので市内からは少し遠くなるけど、
今度はどんなお店になるか楽しみだ。




  1. 2015/10/26(月) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:0

アカアマコーヒーの2号店

Filed under チェンマイの店

2015 07 17 Fri

カプチーノ
私の好きなカフェの1つ、アカアマコーヒー
あれよあれよという間に人気が出て
去年だったか?2号店の「Akha Ama Coffee La Fattoria」ができた。
1号店はとても心地良いが、地元の人でないとちょっとわかりにくい場所なので、
2号店の立地は旅行者には抜群だと思う。

アカアマ
旧市街のワット・プラシンのすぐ近くにあり、
お寺の門を背にして真っ直ぐ進んだ右側。
お寺からは1分もかからない。
店内はこんな感じ。

アカアマ
コーヒー豆も買えるので、お土産にぜひ。




  1. 2015/07/17(金) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:0

「寺の横」は居心地の良い場所

Filed under チェンマイの店

2015 03 03 Tue

カーン・ワット
ワット・ウーモンというお寺のもっと先に
ワット・ランプーンというお寺がある。
修行できるお寺としてタイ人や外国人に人気があるお寺だ。
その近くに、心地良い空間がある。
その名も「バーン・カーン・ワット」(寺の横の家)。

カーン・ワット
雑貨屋やカフェ、レストランなどがあり、
チェンマイ・ペースで少しずつ形になっている。
建物は全部新しいものの、昔を取り入れた木造建築が美しい。
まるで古き良き時代のチェンマイを歩いているよう。

カーン・ワット カーン・ワット
1軒1軒が店になっていて、
それぞれが自由にお店を開いている。

カーン・ワット
オシャレといえばとってもオシャレなんだけど、
なんかのんびーりしていて、チェンマイらしい場所だと思う。

[場所]
市内から遠くはないが、公共の乗り物がないので、
バイクか車、トゥクトゥクなどをチャーターする必要あり。
チェンマイ大学の裏門界隈からワット・ウモーンへ向かう。
突き当り(寺)を左。ちょっと下った突き当りを右。
道なりに進むと左側にワット・ランプーン、右側に「カーン・ワット」が見える。
チェンマイ大学の裏門近くからバイクで5分ほど。

追加記事はこちらから 美容院「Shizen Hair Salon」



  1. 2015/03/03(火) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:0

地元のフュージョンカフェ、local cafe

Filed under チェンマイの店

2014 11 15 Sat

i-berry
すっかりチェンマイの顔になったi-berry(アイベリー)の犬は今ではピンク色。
大きな鈴とサングラスをつけている。

local cafe
そして今度ニマンヘミンの "Think Park"に登場したのが巨大な招き猫。
ガラス張りの2階建てで、天井が高い広々としたスペースになっている。
このお店をプロデュースしたのは、
コメディアン、アーティスト、俳優、ウドム・テーパーニット(通称:ノート)さんだ。

local cafe
中はアートが散りばめられている。
ウドムさんはi-berryチェンマイ店のオーナーだけど、
あくまでもi-berryはバンコクのフランチャイズ。
ウドムさんがチェンマイ店をポップに仕上げたが、アイスクリームはi-berryのものだ。
だから今回オープンしたのは初の自分の店で、
"local cafe"は、メニューからスタッフと一緒に考えている。

local rice style 125B
地元の物を食卓に、というコンセプトで、
地元の素材を和洋と合わせたオリジナルメニューがもりだくさんだ。
例えば、これはタイ北部の名物「カオテーン」(おこし)とソフトクリームを合わせたデザート。
ソフトクリームはタイ紅茶風味。
カオテーンは特別にこのサイズで揚げてもらっているそうだ。
手で割って、ソフトクリームやアイスクリームをのせて食べるのがポイント。
器も手作りのものを使っている。

フィッシュ&チップス 3ディップ 125B
これは、「フィッシュ&チップス 3ディップ」。
棒状の魚フライとポテトフライ。
ディップは、北タイ名物の青唐辛子ディップ(ナムプリック・ヌム)、
チリオイルディップ、パンプキン&シーラチャーディップ。

french fries ice cream 95B
こんな不思議なメニューもある。
タイ紅茶風味のソフトクリーム&ポテトフライ。
ソフトクリームにポテトをつけて食べる。
最初ギョッと驚くけど、意外といけるかも…?!

almond pumpkin cake 90B スイカケーキ 90B
カボチャケーキやスイカケーキ。
新鮮なスイカが入っていて、クッキー生地はヘルシー系。

fresh herbal tea 125B plum ice cubes 85B
ハーブティーにアイスキューブジュース。
日本のミントやレモンバームなど7種類のフレッシュハーブが入ったハーブティーは
甘いものと組み合わせるとさっぱり爽やか。
塩梅やローゼルなどをアイスキューブ状にし、
その上から炭酸水を入れて混ぜ混ぜして飲むドリンクもある。
その他、タイ北部サラダ、チェンマイソーセージ天ぷら丼、
唐辛子ペーストスパゲッティー、トンカツ&タイ北部カレーライスなどなど。
ちなみにウドムさんもスタッフも大の日本好き。
日本によく行っていて、日本で何か面白いアイデアや美しいものを見たものを
お店に取り入れているとか。
盛り付けなんかもそうだ。
メニューも丼や照り焼きなどの料理がちらほら。
タイの若者が好きそうな味、組合せ、デザインのお店だ。

local cafeの情報はこちらをクリック



  1. 2014/11/15(土) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:2

郊外の洋食店、David's Kitchen

Filed under チェンマイの店

2014 10 07 Tue

David's Kitchen
最近のお気に入りの店、"David's Kitchen"
イギリス人のオーナー、デイビッドさんのレストランで、
洋食やタイのフュージョン料理が食べられる。

DSCN4111.jpg
敷地が広く、側にピン川が流れている。
これからの季節は外で食べるのが気持ちいい。

DK Crispy Thai Chicken with Salad
ランチセットは9種類から選べる。
これは、DK Crispy Thai Chicken with Salad。
皮がカリッとして中はジューシーで、ボリューム満点の1皿。
肉好きにオススメ。

Spicy Fish Salad with Green Apple
デイビッドさんオススメのサラダ。
Spicy Fish Salad with Green Apple
ピリッと辛くて酸味のあるタイ風サラダ。
揚げ魚を千切りにした青リンゴと和えることによって、
さっぱり、でも軽すぎない一品になっている。

パスタ
その他パスタやカモのサラダ、豆腐のレッドカレー(ベジ)、グリーンカレーなどなど。
まずは9日間通って全種類食べてみたい。
(といいつつ、いつもチキンに惹かれるのだが…)

DSCN4127.jpg
仕上げは手作りシャーベット(ライチー、マンゴー、パッションフルーツ、レモン)or
手作りアイスクリーム(バニラ、ココナッツ、レモングラス)&コーヒーor紅茶がついて199B(約600円)。
このレモングラス・アイスクリームがとってもおいしい。
普通シャーベットと組み合わせそうなものだけど、
ちょっと濃厚なアイスクリームと混ぜてあり不思議な体験。
書いていたらまた行きたくなっちゃった。

詳しい情報はこちら

*上記のプロモーションは終了し、299B(ワインなどのドリンク付)になりました。
また変更するかもしれないので、確認してからお出かけください。(2014.11月現在)
 

*マコミック病院の近くに移転しています。(2015.11情報) 詳しくはこちらから



  1. 2014/10/07(火) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:2

森のカフェ@Into the Woods

Filed under チェンマイの店

2014 09 26 Fri

into the wood
友達に誘われて行ったカフェ。
赤ずきんちゃんに、ヘンゼルとグレーテルになって森に入り込んだような店。
よく見るとテーブルとイスがある。

ロールケーキ
とってもラブリーなロールケーキとスムージー。
色がカラフルで、子どもが喜びそう。
いや、タイの若者も大人も大好き。
生クリームは植物性かなあ。
生地の模様がとてもきれい。
写真では小さく見えるけど、日本で売っているロールケーキのサイズ。
いくつか味見しようと思ったが、1個でも食べ応えあり。

レモンパイ
濃厚なレモンパイ。
定番のロールケーキの他に日替わりでいくつかケーキが並ぶ。

into the wood
オーナーは英文学を専攻していたそうで、本もずらり。
あちこちに森らしい飾り付けがある。
食事もできる。

[場所]
191-193 Prapokklao Road
旧市街(お濠)の中。チャンプアック門近く。
[営業時間]9:00-20:00
[電話]081- 531-7793



  1. 2014/09/26(金) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:0

塩卵入り春雨炒め@Lemon Tree

Filed under チェンマイの店

2014 09 12 Fri

パット・ウンセン・サイ・カイケム
時々食べたくなるLemon Treeの「パット・ウンセン・サイ・カイケム」。
春雨(ウンセン)を豚挽き肉やネギ、らっきょう、塩卵(カイケム)と炒めた(パット)ものだ。
さっぱりした味付けだけど、らっきょうや塩卵の味がアクセントになり、
ご飯が進む一品。
また今日も食べちゃった。

Lemon Tree (Huay Kaew Branch)
飾り気のない店なので、気軽に入れる。



  1. 2014/09/12(金) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:0

ザクロのスイーツ

Filed under チェンマイの店

2014 09 07 Sun

バミー・ギヤオ
チェンマイの物価がぐんぐん上がっている。
今まで20B(約60円)だったラーメンが最低30B(約90円)もする。
それでは量が少ないので、大盛りにするとすぐ40B。
ちょっと人気のある店、良い素材を使っていると普通の量で40Bはする。
それでもおいしいほうがいいや……と、「量」より「質」重視の年頃になってきたので、
ちょっと奮発する。
(といっても、日本円にしたら安いもんだけど)

これはナイトバザール近くのラーメン屋さん。
ワンタン麺(バミー・ギヤオ)。
チャーシューがのっていて、さっぱりスープの中華風。

タプティム・グローブ
そしてデザートも頼む。
店の看板商品のタプティム・グローブ
この店のはなんと30Bもする高価なデザート。(一般は10-15B)
だけど、味が違う。
クワイの色付けも自然ぽいし、ココナッツミルクも濃厚で、
ちゃんとロウソクで香り付けをしてある。
だから口に入れるとふわっと甘い香りがする。
昔ながらのタイ・スイーツの奥深い味。

飲み物も入れると100B前後(約300円)。
食堂ランチにしては高いけど、おいしいものを食べたいなあと思うとふらりと寄る店だ。

店
Chiang Mai Plaza Hotelの目の前にある。
「タプティム・グローブ・ジェーウアン」



  1. 2014/09/07(日) |
  2. チェンマイの店
  3. | comment:2

新しい方のページへ

古い方のページへ

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事