チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

映画「Fanday」上映中

Filed under チェンマイ情報

2016 09 09 Fri

Fanday
札幌が舞台になった映画「Fanday」が9月1日よりタイで上映されている。
人に存在すら気づかれないIT男性デンチャイと
笑顔が素敵な女性ヌイの1日だけの恋物語。
社員旅行で行った札幌でひょんなことから女性が記憶を失い、
1日だけ恋人になる甘く切ないストーリー。
スキー場や札幌雪まつりが舞台なので、
タイ人の北海道人気がさらにアップするかも!?
チェンマイの映画館でも上映中。(タイ語、英語字幕)
ラオスやベトナム、インドネシアなどでも上映予定。

監督 Banjong Pisanthanakun
サイト https://www.facebook.com/fandaythemovie/



  1. 2016/09/09(金) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:0

やみつきになるココナツ・プディング

Filed under チェンマイ情報

2014 09 15 Mon

ココナツ・プディング
Rimping Store(スーパー)の「ココナツ・プディング」がうまーい。
ココナッツジュースの中にヤシの実、ゼリーが入っている。
35B(約115円)。
ラーメン1杯分の値段と同じだけど、
ココナッツジュースの自然の甘味とゼリーの柔らかさが絶妙で時々食べたくなる。
リンピン・ストアは支店が増えているので、手軽に手に入るようになり嬉しい。
ぜひお試しあれ。

お店の地図はこちらをクリック



  1. 2014/09/15(月) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:0

サイアム・チューリップ@ラーチャプルック

Filed under チェンマイ情報

2014 09 05 Fri

ラーチャプルック
サイアム・チューリップ(クルクマ:ウコンや生姜系)が今シーズンだということで
友達に誘われてロイヤル・フローラ・ラーチャプルックへ行って来た。
もう見頃は過ぎているけど、会場のあちこちで咲いている。
花博が終わって人がほとんどいないものの、手入れが行き届いていて気持ちよかった。

prawpllin
会場を出て、外でお茶タイム。
花博の周りは木が生い茂った林、山裾だけど、
カフェやレストランがいくつも立っている。
市内ではなく、ちょっと郊外のカフェが今流行っているそうだ。

prawpllin
チェンマイのカフェはいったいどれくらいあるのだろう。
こんなにカフェだらけになるなんて15年前は想像もできなかった。


花博のサイトはここをクリック



  1. 2014/09/05(金) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:0

黄金町の中のチェンマイ

Filed under チェンマイ情報

2013 09 18 Wed

黄金町バザー 2013
横浜に黄金町という場所がある。
夜栄えるような、ピンクネオンが輝くような、
ほんの少し前まではちょっと近づきにくい場所だった。
タイ人などのアジア人も多く働いていて、タイ料理屋や食材店がたくさんあり、
私の実家から電車で近いこともあり、時々遊びに行っていた。
だけど、2003年頃から安全なまちづくりの動きがあり、
2009年の横浜開港150周年に合わせて町のクリーンアップが強化された。
ある年、一時帰国した時に黄金町へ行ってみるとタイ料理などのアジア系の
食堂や食材店がほとんどなくなっていたのでガッカリしたのを覚えている。

数年前からはアーティストの町にしようと力を入れていて、
今では黄金町駅~日ノ出町駅の高架下にギャラリーがたくさん並んでいて、
そこで2008年から「黄金町バザール」を開催しているが、今年もスタートした。

Toriarp Larpjaroensook氏の作品
日本だけでなく、ベトナムやフィリピン、フランスなどの
アーティストの作品が各ギャラリーに展示されていて、
ぶらりと歩きながら鑑賞することができる。
チェンマイのアーティストも参加しているようなので足を運ぶと、
どこかで見たような作品だ。
作家はToriarp Larpjaroensook。
聞いたことのある名前だが、
何しろタイ人はニックネームで呼び合うので本名がわからない。
アーティストがいればわかるけど、ちょうど不在。
そしてギャラリーを出て気づいた、ニマーンヘミンでギャラリーを持つハーン君だ。
1度取材をしたことがある。
黄金町で展示しているとは!
なんか嬉しくなる。

黄金町
バザールは11月24日まで開催しているので、興味がある人は行ってみて。
雑貨の店や個性的なカフェなどもあります。

【HP http://www.koganecho.net/koganecho-bazaar-2013/
【入場料】各ギャラリーを回るパスポート700円
【場所】京浜急行線「黄金町」駅と「日ノ出町」駅の間



  1. 2013/09/18(水) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:0

プロムナードが少しずつオープン

Filed under チェンマイ情報

2013 07 15 Mon

プロムナード
チェンマイ市内から少し離れたところに建築中のプロムナード・ショッピングモール。
チェンマイで一番大きいと話題だが、市内にショッピングモールは2つしかないので、
3つ目。
リゾートモールを売りにしていて、完成すればアイススケート場や滝などもできるらしい。
予定より(予定通り?)オープンは大幅にずれ込んでいるが、
ソフトオープンをちょっとずつしていて、今はA館とB館がオープンした。
そこには、チェンマイ1号店のユニクロもあり、オープン前は話題になっていた。

とはいえ、まだまだ店が入ってなくて、「coming soon!」の看板ばかり。
一応9月にグランドオープニングがあるというが、
本当かな? まあ、無理でしょう、
というのがチェンマイっ子、在住者の感想。
この他にも、チェンマイ市内でショッピングモール・ラッシュで、
あちこち建っている。
どこも予定は「〇月オープン!」とうたっているが、
誰も信じていない。
予定は未定。
全部完成するころにはどんなチェンマイになっているのだろう。
正直、そんなにいらないんだけど。



  1. 2013/07/15(月) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:3

チクチク縫ってもらおう

Filed under チェンマイ情報

2013 03 25 Mon

洋裁店
タイでいいなと思うこと。
たくさんあるけど、その1つがこれ。
道端にいろいろな修理屋さんがいること。
靴やカバンなどの皮製品を直してくれる屋台、時計修理屋などなどあるが、
よく利用するのが洋裁屋さん
ジーンズのすそ上げはもちろんだけど、スカートのウェスト直し、
ボタン穴、ポケット直しなどだいたいのことに対応してくれる。

ポケット直し
洋裁屋さんはあくまでも「直し」専門なので、
洋服を作りたい時は仕立屋(←ちゃんと店がある)へ行かないといけないけど、
簡単な縫物ならここでもしてくれる。
例えば、クッションカバーやシーツなど、端を縫うだけのようなものなら引き受けてくれる。
麻やコットン、ガーゼなど生地はワロロット市場などで安く手に入るので、
好きな布を買って持って行けばオリジナルのグッズができあがり。
ものによってはその場で、
遅くても翌日にはできるので旅行中でもお願いしてみては?!



  1. 2013/03/25(月) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:1

もうすぐローイクラトン

Filed under チェンマイ情報

2012 11 23 Fri

ローイクラトン
早いもので雨季も明け、ベストシーズン到来。
いよいよローイクラトンだ。
今年は例年より遅く、ローイクラトンは満月の11月28日。
チェンマイのローイクラトンというと、
紙熱気球(コムローイ/コムファイ)を飛ばす光景が名物になってしまったけど、
こんなにたくさん飛ばすのはつい最近のこと(写真)。
以前はお寺でお坊さんが中心になって空に放していたという。
天国にあるお寺、ワット・ゲートゲーオジュラーマニーに参拝に行かれないので
これを代わりに上げているのだ。
だけど、今では各自それぞれが市場などで買い、
厄払いや願いを込めて誕生日やパーティー、大晦日など好きな時に飛ばしている。
ゴミや火事などの問題はあるけど、
やっぱり夜空に無数に浮かんでいく光景はとっても幻想的。
フワフワと1、2個空を舞うのを初めてチェンマイで見た時は、
正直火の玉かと思った……。
ちなみに一番多くコムローイ(コムファイ)が空に飛ぶのは11月28日の夜。
お寺や川の近く、広場などに行ってみてくださいね。

ローイクラトンの準備をする小僧たち
ローイクラトンはこれだけでなく、パレードや灯篭コンテスト、熱気球コンテスト、
美人コンテストなど様々なイベントが行われる。
大きなイベントだけでなく、お寺の門を飾りつけたり、
夜に灯篭を流したり、家の周りにロウソクを灯したりという
昔ながらの風習も残っているのでそちらもお見逃しなく。

詳しいスケジュールは、タイ国政府観光庁(TAT)まで。
【電話】(053)248-604、(053)248-607
もしくは、チェンマイの日本語情報誌「ちゃ~お」のサイトへ。






  1. 2012/11/23(金) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:0

アートの祭典、NAPは12月5日~

Filed under チェンマイ情報

2012 10 16 Tue

NAP
ご無沙汰しています。
ほとんどイベント情報のみのアップですね…。
ちょっと早いですが、日本在住の皆さんは
もう冬の予定をたてられているかもしれないので
冬のイベント情報です。

毎年恒例のニマンヘミン・アート&デザイン祭り、通称NAP(ナップ)が
以下の日程で行われるそうです。

【日時】2012年12月5~10日
【場所】Nimmanhemin Road Soi1界隈


今年でもう13回目なんですね。
初めてこのお祭りが開催された時は
「こんな華やかな世界がチェンマイにあったのか!」
と驚きましたが、
今では日常になりつつありますね。

NAP 2011
このイベントの見どころは、やっぱり普段お店を持たない人が出店することでしょうか。
既製品ではなく、手作りをしている人たちがブースを出すから
個性的なアーティストを発掘できる場なんです。
この頃はリサイクルをアートに取り入れる人も出てきたりとバラエティーに富んでいて
本当に毎年楽しみです。

冬にチェンマイ行きを考えている方、この時期オススメですよ。



  1. 2012/10/16(火) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:0

アジアで花咲け!なでしこたち ~チェンマイで象使い~

Filed under チェンマイ情報

2012 08 15 Wed

アジアで花咲け! なでしこたち
ブログでも何度か紹介したけど、
チェンマイには魅力的な日本人女性がたくさん暮らし、
夢に向かって歩いている。
嬉しいことにチェンマイにはそんな人たちの夢を叶えてくれる環境がある。
そして、夢を実現したその1人が佐川尚恵さん。
象(動物)が大好きでチェンマイに通ううちに、
象使いになってしまったパワフルで愛情あふれる女性だ。
その番組が、NHKの「アジアで花咲け! なでしこたち」で放映される。
8月20日(月)23:00~ BS1 「象も人も癒しタイ!」
ぜひご覧ください。
尚恵さんのコラムは現地日本語情報誌「ちゃ~お」
ブログ「チェンマイから象さん通信♪」でも読めます。



  1. 2012/08/15(水) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:0

おいしい情報満載の「タイの台所新聞」

Filed under チェンマイ情報

2012 03 09 Fri

タイの台所新聞
日本にいながらにしてタイ気分を味わいたい人にオススメなのが
(株)アライド コーポレーションから毎月発行されている「タイの台所新聞」。
タイの食材を扱う会社が発行しているので、おいしい情報が満載。
2月号(29号)は、タイ料理ライターの白石路以さんと一緒にお仕事をしました。
北部料理の特集です。
これまでのバックナンバーもすべてダウンロードして読めるので
タイ料理をもっと知りたい方はぜひご覧ください。



  1. 2012/03/09(金) |
  2. チェンマイ情報
  3. | comment:6

新しい方のページへ

古い方のページへ

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事