FC2ブログ

チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイ在住者の生活日記ブログ


こんな店あんな店最新記事


北部料理・お菓子最新記事







ワンテーマ指さし会話 タイ×屋台めし (とっておきの出会い方シリーズ)

おうちでタイの屋台ごはん

タイの屋台図鑑

たっぷりチェンマイ!―タイの古都をまるごと楽しむ町歩きガイド
出版後の変更事項や訂正など最新「たっぷりチェンマイ!」の地図(pdf)

NHK World でチェンマイを再放送

Filed under お知らせ

2015 04 04 Sat

料理
一昨年NHKワールドで放送された"Itadakimasu!"の一部が再放送されるそうです。
タイのチェンマイで撮影をしていて、
私も料理研究家の行正さんとスタッフと一緒に回ったのですが、
屋台や市場の料理、チェンマイ人の手料理などが盛りだくさんの番組でした。
今回どのような編集になっているのかわかりませんが、
もしNHKワールドを見られる環境の方はぜひご覧ください。

4月5日(日)のUTC 23:10~、日本時間の5日8:10~ということなので、
タイだと、朝6:10でしょうか。
詳しくはNHK World のサイトをご覧ください。





  1. 2015/04/04(土) |
  2. お知らせ
  3. | comment:0

食の宝庫、チェンマイをNHK Worldで見よう

Filed under お知らせ

2013 02 18 Mon

Itadakimasu!
タイ料理はハーブや野菜をふんだんに使い、
甘、辛、酸味などのパンチをきかせた料理が多いですが、
チェンマイの食はいったいどんなものでしょうか。
チェンマイではタイ料理、東北料理、北部料理となんでも食べられますが、
市場や屋台・食堂ではどんなものが並んでいるのでしょうか。
そんなチェンマイの食文化にスポットをあてた番組が今度NHK Worldで放映されます。
Itadakimasu!」という人気料理番組の特別企画です。
今回、私も少しお手伝いしましたが、本当に食・食・食のおいしい番組です。
市場歩き、食堂での試食、おばあちゃんに習う郷土料理、
そして地元の素材を使ったオリジナル和食料理などなどもりだくさんです。

案内してくれるのは、料理、生活、子どもなど様々な方面で活躍されている
料理研究家の行正り香(ゆきまさりか)さん。
いつも前向きで笑顔をたやさない素敵な方です。
どんな食にも好奇心旺盛で、目をキラキラ輝かせて味見されていました。
レモングラスの風味があるちらし寿司やハーブの天ぷらなど
行正さんが作りだすタイ×日本のフュージョン料理は見逃せませんよ。

番組は海外放送(英語)ですが、インターネットでも見ることができるので
ぜひぜひご覧ください。

放送スケジュールは以下の通りです。
世界各地で時差があるため、1日4回放送予定です。
変更になることもあると思いますので、NHK Worldのサイトでご確認ください。

Itadakimasu! Thailand Special
【日時】2月24日(日)
◎日本時間
10:10、14:10、18:10、22:10
◎タイ時間
8:10、12:10、16:10、20:10

【サイト】
NHK World
右側の「Now On Air」で見ることができます。
(128K、256K、512Kのサイズを選択)
Itadakimasu! Thailand Special



  1. 2013/02/18(月) |
  2. お知らせ
  3. | comment:6

笑顔を届ける絵本読み聞かせの旅 2013

Filed under お知らせ

2013 02 15 Fri

絵本読み聞かせの旅
ブログでも何度か紹介したことがありますが、
いとうみわさん主催の「えほん読み聞かせの旅」ツアーがまたまた3月に開催されます。
「親がいない子どもたちや絵本を読める環境にない子どもたちに、
絵本を寄付するだけでなく、実際に一緒に絵本を読む、楽しむ、
触れ合うことを通じ、子どもたちが子ども時代で当たり前に持つべき楽しい時間、
心安らぐ時間を提供することで、
子どもたちの心の安心・心の成長に貢献することを目指すプロジェクトです。」

次は3月7日出発です。
夏にもありますので、詳細はこちらをご覧ください。
絵本読み聞かせの旅




  1. 2013/02/15(金) |
  2. お知らせ
  3. | comment:0

しばらく日本へ行ってきます

Filed under お知らせ

2012 06 04 Mon

Chiang Mai City
突然ですがいったん日本に戻ることになりました。
本帰国になるのか、ちょっと長めの一時帰国になるのかわかりませんが、
しばらくチェンマイを離れます。
チェンマイ情報が書けなくなるため
今後はブログの更新がぐっと減り、ほぼお休み状態になると思います。

2002年に「タイの屋台図鑑」が出版されてから始めたブログももう10年。
チェンマイにタイ語を勉強しに来てから早13年。
あっという間です。
チェンマイにいるから経験できた様々なこと、
そしてなによりも多くの素敵な人々と出会えたことが私の宝です。
私が毎日楽しく過ごせたのも、みんなの支えがあったからこそ。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後とも末永くお付き合いのほどよろしくお願いします!



  1. 2012/06/04(月) |
  2. お知らせ

チェンマイ蚤の市 @熊本

Filed under お知らせ

2012 05 12 Sat

Chiang Mai Market
チェンマイの魅力はたくさんある。
その1つはなんといっても「出会い」。
海外に住んでいる人なら誰しもが感じるだろうけど、
日本にいたら会わない人、会えない人に会う機会がとても多い。
物作りをしている人、NGOで働いている人、女優・俳優さん、
ミュージシャン、映画・CM関係の人、医師、作家、
シェフ、アーティスト、ジャーナリスト、霊媒師などなど
いろいろな職業の人に出会うチャンスがある。
職業がらということもあるけど、
「日本人」ということで紹介されることも多い。

そんな中、この間チェンマイで知り合ったのが、Pavao(パバオ)の店長。
熊本で「食事と喫茶と音楽と-人間交差点食堂『PAVAO』」を経営している素敵な女性。
おいしい料理と音楽があり、昼間からお酒が飲める店らしい。
その彼女が5月25~27日と熊本で「チェンマイ蚤の市」を仲間と開催するという。
チェンマイ雑貨や食べ物、タイ・マッサージ、
その他、ジュエリーや小物、器などなどのブースが出店する。
ポスターを見るだけで楽しさが伝わってくる。
行きたいー!

お近くにいらっしゃる方はぜひのぞいてみてくださいね。



  1. 2012/05/12(土) |
  2. お知らせ
  3. | comment:4

モンゴルを旅したい人へ

Filed under お知らせ

2012 03 24 Sat

by makiko miyahara
日本に住んでいる方に、展示会のお知らせです。
みやはらまきこさんのミニ展示会と梅木秀徳氏の馬頭琴・ホーミー演奏会が
世田谷区祖師谷大蔵「ぎゃるりらぽると」にて開催されます。
まきちゃんは私がお寺でバイトしている時に知り合った人で、
字がすごくきれいだったのが印象的です。
愛情のある字を書くので、
字だけで人を幸せにできる人っているんだなと、
初めて思いました。

実は字だけではなく、とても温かい絵を描くのです。
ちょうど知り合った頃、私は本を作っていて、
まきちゃんはいずれ絵本を描きたいと教えてくれました。

彼女はモンゴルに1年間留学していたこともあり、
モンゴルの絵が多いです。
雄大な景色、子どもたちの楽しそうな姿、
羊飼いの少女、満天の星空……、
どれも吸い込まれていく世界。
実際に私もモンゴルへ行ったけど、
正にまきちゃんの世界でした。

上のハガキは以前の展示会のものですが、
まきちゃんの人間性が表れている1枚です。
東京近郊にいらっしゃる方はぜひ足をお運びください。

馬頭琴・ホーミーの演奏はもう満席のようですが、
展示はきっと見られると思います。
(でも、お出かけの前に電話でご確認ください!)



  1. 2012/03/24(土) |
  2. お知らせ
  3. | comment:3

「絵本読み聞かせの旅」 @チェンマイ

Filed under お知らせ

2012 02 11 Sat

絵本読み聞かせの旅
チェンマイへ来るオプションの1つに、
タイの子どもたちに絵本の読み聞かせをしに来るというのを加えてはいかがですか?
以前ブログで紹介したいとうみわさん
定期的に春と夏に組んでいる「絵本読み聞かせの旅」です。
子どもたちに絵本を届け、それを読んであげたり、一緒に絵本の中のお菓子を作ったり、
絵を描いたり、遊んだりして子どもたちと楽しい時間を過ごせます。
次回は3月にあります。
詳しくは以下をご覧ください。
絵本読み聞かせプロジェクト 
ツアーの内容・申し込み「タイ・チェンマイ 絵本読み聞かせの旅7日間」 ツアー概要


ちょっと記事は古いですが、いとうみわさんのインタビュー記事を読みたい方は
こちらをクリックしてください。↓

[「絵本読み聞かせの旅」 @チェンマイ]の続きを読む

  1. 2012/02/11(土) |
  2. お知らせ
  3. | comment:0

「世界のフェスティバル」電子マガジン発行!

Filed under お知らせ

2011 11 20 Sun

tabi
以前も少しふれたことがある電子マガジンの「旅×Girl」。
今月のテーマは「世界のフェスティバル」。
有名なドイツのビール祭りから、スペインのトマト投げ祭りなど
びっくりするようなお祭りがもりだくさん。
もう終わってしまったけど、
私はチェンマイのローイクラトン祭の記事を寄稿しました。
購読料は170円。
興味がある人はサイトをご覧ください。



  1. 2011/11/20(日) |
  2. お知らせ
  3. | comment:0

バンコクの情報誌、moca

Filed under お知らせ

2011 09 17 Sat

moca
タイには本当にたくさんのフリーコピー誌がありますが、
バンコク発!女性のための読んで楽しいクーポンマガジン「moca(モカ)」に
私のサイトが紹介されました。
まだ現物を見ていませんが、
サイトをのぞくと、タイ各地に住んでいる方々のブログが紹介されています。
島に住む人、バンコク暮らし、ファッション……、などなど盛りだくさん。
チェンマイからは、「たっぷりチェンマイ!」共著の古川節子さんと
HIV孤児施設のバーンロムサイが掲載されています。
古川さんもバーンロムサイのスタッフの皆さんも本当に素敵な人たちばかりです。
mocaが届いたら、他の地域で活躍している素敵な方々のブログを見てみようと思います。
バンコクで入手できるようですよ!



  1. 2011/09/17(土) |
  2. お知らせ
  3. | comment:0

旅×Girl タイに恋する夏

Filed under お知らせ

2011 07 25 Mon

旅×Girl
スマートフォーンやカメラなどなんでもデジタルが主流になっているが、
電子書籍も少しずつ広がってきている。
私はまだまだアナログ派なので(単純に細かいのが苦手なだけ?)
「紙」もののほうがしっくりいくけど、
海外に住んでいると電子書籍の便利さも気になる。

つい最近、私も初電子マガジンのお手伝いをすることに。
著書「タイの屋台図鑑」などを出版してくれている情報センター出版局さんが
毎月発行している「YUBISASHI MAGAZINE 旅×Girl~女子のための旅じたくマガジン」
といもので、旅行が好きな女性向けに毎月テーマに沿ってお届けしている。
これまでに、「世界の屋台と市場」「世界のかわいい建築」「世界のパワースポット」など
いろいろなテーマが取り上げられている。
そして暑い8月号は、「タイに恋する夏」とタイ特集。
内容は、屋台やニューハーフ、パクチー克服大作戦!、アイランド・ホッピングなど盛りだくさん。
私は屋台記事の監修をしました。
通常は購入する必要があるけど、この号はなんとフリー。
ぜひご覧ください。

以下から入手できます。
MAGASTORE(マガストア):www.magastore.jp/product/3369
情報センター出版局:http://www.yubisashi.com/books/detail.asp?id=44510



  1. 2011/07/25(月) |
  2. お知らせ
  3. | comment:3

新しい方のページへ

古い方のページへ

最新記事

カテゴリー

月別の過去記事